トップ > 企業情報 > 代表挨拶

企業情報

代表挨拶

 当社は、1996年の設立以来、ハイブリッド自動車・電気自動車の基幹部品である電源システムの開発・生産を通じて「地球環境の維持向上」と「省エネルギー社会の実現」に貢献すべく取組んでまいりました。

 現在、世界では10億台以上もの自動車が使用されており、その数は今もなお増加し続けています。この大規模な自動車の普及により、人々は豊かな暮らしを手に入れた一方で、早急に解決すべき課題として、大気汚染・地球温暖化・資源の枯渇など地球規模の環境問題を抱えるようになりました。

 そのような背景から、お客様の「地球環境の保護」・「エネルギー問題の解決」への関心は年々高まり、ハイブリッド自動車のニーズも拡大の一途を遂げております。その結果、当社も成長を続け、ハイブリッド自動車用バッテリーで世界トップシェアを誇れるようになりました。

 当社の主力製品であるニッケル水素蓄電池も、性能の向上やコストの低減が進み、まだまだ根強い需要があるため、今後も更に新しい施設の建設を予定しております。また、中国での環境対応車の生産拡大に向け、現地での事業展開も計画しております。一方、次世代のリチウムイオン蓄電池につきましても、本格的な量産に向けた取り組みを開始しております。

 今後も従業員一同、より一層お客様に愛されご満足いただける製品づくりに取組んでまいりますので、皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 鈴木 茂樹