220日、プライムアースEVエナジー株式会社(代表取締役社長:鈴木 茂樹)は、経済産業省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人2018 ホワイト500」に認定されました。

◆健康経営優良法人(ホワイト500)について

 経済産業省と日本健康会議が2016年より共同で新たに開始した優良な健康経営を実践している企業や団体を顕彰する制度で、社員の健康管理を経営的視点で考え、戦略的に取組む法人を対象に2020年までに500社の認定が予定されております。

◆プライムアースEVエナジーの健康増進の取組みについて

 当社では社員の健康づくりを支援することは会社の持続的発展に不可欠なこととして考え、当社独自の様々な取組みを行っております。

<取組み事例>

 ①産業医・保健師による保健指導(生活習慣・睡眠改善等)の実施

 ②禁煙支援プログラムの実施

 ③メンタルヘルスセミナーの実施

 ④食生活改善に向けた支援(食堂でのヘルシーメニューの提供等)

 ⑤インフルエンザの予防接種補助

 ⑥運動習慣の定着に向けた支援(スポーツジムとの提携・職場体操の実施等)

 ⑦コミュニケーション促進支援(社内イベントの実施、同好会への支援等)

 

 

今後も当社は上記の取組みだけに満足することなく、社員一人ひとりが将来にわたり心身ともに健康で、活力に満ちあふれ、明るく元気よく働くことができる会社づくりに取組んでまいります。

以上