災害に備えて当社で備蓄している食料のうち、賞味期限が近付いたものを、湖西地区労働者福祉協議会を通じて「NPO法人フードバンクふじのくに」へ寄付致しました。

 

フードバンクとは、まだ安全に食べられるにもかかわらず処分されてしまう食料を、企業や個人から集め、生活困窮者等の支援を必要としている人に適切に配る活動であり「食品ロス問題」と「貧困問題」に対応するアクションとして注目されています。

 

当社としても、困っている方の助けに少しでもなりたいという想いで、2019年からこの取り組みを継続しております。

今後もこのような支援活動を継続し、社会が抱える課題の解決に貢献してまいります。

 

【取り組み概要】

寄贈日

2024年2月5日(月)


寄贈先

フードバンクふじのくに


寄贈品

災害用備蓄食料1200食分

(中華丼×300食、チキンライス×300食、五目ごはん×300食、カレーライス×300食)